若宮 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

若宮(わかみや Wakamiya)は、日本の軍艦運送船二等海防艦航空母艦)。若宮級水上機母艦

艦歴

  • 明治38(1905)年1月12日、捕獲。
  • 明治38(1905)年2月14日、仮に沖ノ島丸(おきのしままる)と命名、日本海軍により運用。
  • 明治38(1905)年9月1日、若宮丸(わかみやまる)と改名。
  • 明治40(1907)年3月22日、日本郵船株式会社に貸与。
  • 明治45(1912)年3月9日、運送船に編入。
  • 大正4(1915)年6月1日、日本軍艦籍に編入。若宮(わかみや)と命名。二等海防艦に類別。
  • 大正9(1920)年4月1日、航空母艦に類別変更。
  • 昭和6(1931)年4月1日、除籍。

幹部

若宮艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1923.10.20 海軍中佐 鈴木義一 海兵32 比叡副長 隠戸特務艦長
1924.12.01 海軍中佐 秋山虎六 海兵33 佐世保鎮守府 佐世保鎮守府
1925.11.10

参照