若鷹

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

若鷹(わかたか Wakataka)は、日本の軍艦敷設艦)。初鷹級敷設艦の3番艦。

艦歴

  • 昭和16(1941)年11月30日、竣工引き渡し。敷設艦に類別。
  • 昭和21(1946)年3月1日、除籍。
  • 昭和22(1947)年10月17日、戦時賠償の一部として英連邦に引渡し。
  • 昭和24(1949)年9月、マレーシア海軍で再就役、HMMS Laburnum と命名。
  • 昭和40(1965)年12月31日、除籍。
  • 昭和41(1966)年1月1日、シンガポール海軍で再就役、RSS Singapure と命名。
  • 昭和43(1968)年、除籍。のち解体。

幹部

若鷹艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.08.11 海軍中佐 上田光治 海兵45 艤装員長
1941.11.30 海軍大佐 上田光治 海兵45
1942.11.30 海軍大佐 斎藤泰蔵 海兵46
1945.02.28 海軍少佐 安藤登 海兵63
1945.07.17 海軍中佐 箱守淳 予備員

参照