葛城 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

葛城(かつらぎ Katsuragi)は、日本の軍艦(のち三等海防艦二等海防艦)。葛城級コルベットの1番艦。

艦歴

  • 明治15年度計画艦。
  • 明治16(1883)年8月18日、横須賀造船所にて起工。
  • 明治18(1885)年3月31日、進水。
  • 明治20(1887)年11月4日、竣工引き渡し。軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。三等海防艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、艦艇類別標準改定。二等海防艦に類別変更。
  • 大正2(1913)年4月11日、除籍。

幹部

葛城艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1890.05.13 海軍少佐 威仁親王 海軍参謀部出仕 葛城艦長 心得
1890.08.11 海軍大佐 威仁親王 葛城艦長心得 高雄艦長
1890.09.24

葛城副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1886.12.28 海軍大尉 三善克己 海兵2 扶桑分隊長 比叡副長 1887.10.25 海軍少佐
1887.10.27
1895.12.24 海軍大尉 坂本一 海兵7 厳島航海長 横須賀水雷団第二水雷艇隊司令
1896.04.01

参照