金龍丸

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

金龍丸(きんりゅうまる)は、国際汽船の保有していた

主要目

  • 9309総トン
  • ディーゼル1基、9000馬力、19.25ノット

艦歴

  • 昭和13(1938)年8月31日、川崎造船にて竣工。
  • 昭和16(1941)年9月5日、海軍に徴用、特設軍艦籍に編入、特設巡洋艦に類別。
  • 昭和17(1942)年8月25日、ミンドロ島で潜水艦の雷撃をうけ戦没。

幹部

金龍丸監督官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1938.09.01 海軍大佐 草川淳 海兵38 水路部第三課長 葛城丸監督官
1938.10.01
1940.12.10 海軍大佐 日台虎治 海兵37 艦政本部造船造兵監督官 国洋丸特務艦長
1941.06.15