鈴谷 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鈴谷(すずや Suzuya)は、日本の軍艦通報艦二等海防艦)。鈴谷級巡洋艦

艦歴

  • 明治31(1898)年、独 Schichau 社にてロシア海軍むけ通報艦として起工。
  • 明治33(1900)年8月、進水。
  • 明治34(1901)年、ロシア海軍 Novik として竣工。
  • 明治37(1904)年8月29日、擱座。のち日本海軍により捕獲。
  • 明治39(1906)年8月20日、日本軍艦籍に編入。鈴谷(すずや)と命名。通報艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、艦艇類別標準改定。二等海防艦に類別変更。
  • 大正2(1913)年4月1日、除籍。

幹部

鈴谷艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1908.02.26 海軍大佐 小栗孝三郎 海兵15 休職 待命
1908.07.11
1910.12.01 海軍中佐 川原袈裟太郎 海兵17 鹿島副長 在ロシア大使館附武官
1911.02.07

参照