鈴谷 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鈴谷(すずや Suzuya)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。最上級重巡洋艦の3番艦。

艦歴

  • 昭和8(1933)年12月11日、横須賀海軍工廠において起工。
  • 昭和9(1934)年11月20日、進水。
  • 昭和12(1937)年10月31日、竣工。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和19(1944)年10月25日、比島海戦に参加。サマール島沖において米軍機の攻撃をうけ沈没。北緯11度50分・東経126度25分。
  • 昭和19(1944)年12月20日、除籍。

幹部

鈴谷艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.11.20 海軍大佐 吉田庸光 海兵36 艤装員長
1936.12.01 海軍大佐 水崎正次郎 海兵38 艤装員長
1937.10.31 海軍大佐 水崎正次郎 海兵38
1937.12.01 海軍大佐 柴田弥一郎 海兵40 横須賀鎮守府 北支特務部部員
1938.11.15 海軍大佐 久保九次 海兵38
1939.11.15 海軍大佐 高柳儀八 海兵41 海軍砲術学校教頭 伊勢艦長
1940.10.15 海軍大佐 木村昌福 海兵41 神通艦長 横須賀鎮守府出仕 1942.11.01海軍少将
1942.11.24 海軍大佐 大野竹二 海兵44 第七戦隊司令部附 聯合艦隊司令部附
1943.09.04 海軍大佐 高橋雄次 海兵44 第七戦隊司令部附 横鎮
1944.08.29 海軍大佐 寺岡正雄 海兵46 1944.10.25沈没

鈴谷副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1935.10.10 海軍中佐 高橋一松 海兵40 鈴谷艤装員 第二六駆逐隊司令
1935.10.31
1937.07.10 海軍中佐 門前鼎 海兵42 鈴谷艤装員 日向副長
1937.12.01

参照