鎮遠

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鎮遠(ちんえん Chinen)は、日本の軍艦(のち二等戦艦一等海防艦)。鎮遠級装甲艦

艦歴

  • 明治15(1882)年3月、独国シュテッチン Vulcan 社にて起工。
  • 明治15(1882)年11月28日、進水。
  • 明治18(1885)年5月、竣工。
  • 明治28(1895)年2月12日、威海衛にて降伏。
  • 明治28(1895)年2月17日、収容。
  • 明治28(1895)年3月16日、日本海軍軍艦籍に編入。鎮遠(ちんえん)と命名。横須賀鎮守府籍に入籍。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。二等戦艦に類別。
  • 明治38(1905)年5月27日、日本海海戦において損傷。
  • 明治38(1905)年12月12日、一等海防艦に類別変更。
  • 明治44(1911)年4月1日、除籍。
  • 明治44(1911)年11月24日、横須賀港外にて実艦的として使用。
  • 明治45(1912)年4月6日、売却。
  • 横浜で解体。

幹部

鎮遠艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1895.06.05 海軍大佐 有馬新一 海兵2 厳島艦長 橋立艦長 回航委員長
1895.07.25
1895.12.27 海軍大佐 有馬新一 海兵2 橋立艦長 八島回航委員長 艤装員長
1896.07.24
1899.03.22 海軍大佐 橋元正明 海兵5 佐世保鎮守府参謀長 海軍大臣官房人事課長
1899.06.17
1899.09.29 海軍大佐 中山長明 海兵5 比叡艦長 高砂艦長
1899.11.20
1909.03.04 海軍大佐 秀島成忠 海兵13 大湊要港部参謀長 厳島艦長
1910.12.01

鎮遠副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1898.09.01 海軍中佐 藤井較一 海兵7 高砂副長 鳥海艦長
1898.10.01
1902.11.01 海軍中佐 村上格一 海兵11 横須賀鎮守府副官 千代田艦長
1903.07.07