関東

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

関東(かんとう Kanto)は、日本の軍艦工作船工作艦)。関東級工作艦

艦歴

  • 明治30(1897)年、デンマーク Burmeister において起工。
  • 明治33(1900)年、進水。
  • 明治33(1900)年3月、竣工引渡し。ロシア商船 Manchuria として就航。
  • 明治37(1904)年2月7日、捕獲。
  • 明治38(1905)年4月7日、関東丸と命名。
  • 明治39(1906)年3月23日、工作船に編入。
  • 大正4(1915)年8月23日、関東(かんとう)と改名。
  • 大正9(1920)年4月1日、特務艦艇類別標準制定。工作艦に類別。
  • 大正13(1924)年12月12日、福井県越前岬付近において擱座、放棄。97名殉職。
  • 大正14(1925)年3月1日、除籍。

幹部

関東特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1921.09.17 海軍大佐 七田今朝一 海兵29 室戸特務艦長 横鎮
1922.06.15
1924.12.01 海軍中佐 鳥野団一 海兵32 武蔵特務艦長 横鎮 1924.12.12 坐礁

関東工作部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1915.09.13 海軍造船大監 岩野直英 東京帝大(工) 関東丸工作部部員 海軍艦政部部員 関東丸工作部長
1915.12.13