阿武隈

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

阿武隈(あぶくま Abukuma)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。長良級軽巡洋艦の6番艦。

艦歴

  • 大正14(1925)年5月26日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和19(1944)年10月25日、比島海戦に参加。ミンダナオ海において米軍機の攻撃をうけ、戦没。
  • 昭和19(1944)年12月20日、除籍。

幹部

阿武隈艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1924.10.20 海軍大佐 徳田伊之助 海兵30 艤装員長
1925.05.26 海軍大佐 徳田伊之助 海兵30
1925.12.01 海軍大佐 大谷四郎 海兵31
1926.11.01 海軍大佐 長井実 海兵32
1927.11.15 海軍大佐 豊田貞次郎 海兵33 海軍軍令部出仕 山城艦長
1928.12.10 海軍大佐 入江渕平 海兵33
1929.11.30 海軍大佐 野原伸治 海兵34
1930.12.01 海軍大佐 古賀七三郎 海兵36
1931.12.01 海軍大佐 岩村清一 海兵37 矢矧艦長 海軍軍令部出仕兼海軍省出仕
1932.11.15 海軍大佐 小島謙太郎 海兵36
1933.11.15 海軍大佐 小橋義亮 海兵37
1934.11.15 海軍大佐 栗田健男 海兵38 第一二駆逐隊司令 海軍水雷学校教頭
1935.11.15 海軍大佐 藤田類太郎 海兵38 第二〇駆逐隊司令 妙高艦長
1936.12.01 海軍大佐 清水巌 海兵39
1937.12.01 海軍大佐 秋山勝三 海兵40
1938.12.01 海軍大佐 田中菊松 海兵43
1939.11.15 海軍大佐 崎山釈夫 海兵42
1940.11.01 海軍大佐 村山清六 海兵42
1942.09.20 海軍大佐 渋谷紫郎 海兵44 横須賀鎮守府 横須賀鎮守府
1943.08.28 海軍大佐 小西要人 海兵44
1944.03.26 海軍大佐 花田卓夫 海兵48 1944.10.26沈没

阿武隈副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1935.04.01 海軍中佐 松田千秋 海兵44 軍令部出仕 海軍大学校教官
1935.11.21

参照