阿部伯爵家

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

阿部伯爵家(あべはくしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は藤原朝臣備後福山藩主、譜代大名、城主、帝鑑間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • 1600-1647 正次(まさつぐ)(1569-1647) 1600武蔵鳩谷、1610下野鹿沼、1617上総大多喜、1619相模小田原、1623武蔵岩槻、1626大坂城代
  • 1638-1651 重次(しげつぐ)(1598-1651) 1638武蔵岩槻
  • 1651-1659 定高(さだたか)(1635-1659)
  • 1659-1671 正春(まさはる)(1637-1716)
  • 1671-1715 正邦(まさくに)(1658-1715) 1681丹後宮津、1697下野宇都宮、1710備後福山
  • 1715-1744 正福(まさよし)(1700-1769)
  • 1744-1769 正右(まさすけ)(1723-1769)
  • 1769-1803 正倫(まさとも)(1749-1805)
  • 1803-1826 正精(まさきよ)(1774-1826)
  • 1826-1836 正寧(まさやす)(1809-1870)
  • 1836-1857 正弘(まさひろ)(1819-1857)
  • 1857-1861 正教(まさのり)(1839-1861)
  • 1861-1867 正方(まさかた)(1848-1867)
  • 1868-1914 正桓(まさたけ)(1851-1914) 1871廃藩

有爵者

  1. 1884-1914 正桓(まさたけ)(1851-1914) 1884伯爵
  2. 1914-1947 正直(まさなお)(1891-1966)

戦後

  • 正直(まさなお)(1891-1966)
  • 正道 (1917-)
  • 正紘 (1942-)
  • 正剛 (1974-)