陸軍科学学校 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

陸軍科学学校(りくぐんかがくがっこう Army Science School)

沿革

  • 昭和16(1941)年8月1日、軍令陸15号(7月10日)により設置。航空を除く技術教育を担当、陸軍砲工学校の後身。
  • 昭和19(1944)年10月31日、閉鎖。

幹部

陸軍科学学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.08.01 陸軍中将 下村定 陸士20 陸軍砲工学校 陸軍大学校
2 1941.09.01 陸軍中将 村上啓作 陸士22 第三九師団 参謀本部
3 1942.12.01 陸軍中将 渡辺正夫 陸士21 第五六師団 第三二軍司令官
4 1944.03.22 陸軍中将 七田一郎 陸士20 参謀本部 陸軍戸山学校長専任 1944.10.31閉鎖

陸軍科学学校幹事

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.08.01 陸軍少将 村岡豊 陸士24 砲工学校 東部軍砲兵隊
1942.03.02

see also