隼鷹

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

隼鷹(じゅんよう Junyo)は、日本の軍艦航空母艦)。隼鷹級航空母艦の1番艦。

艦歴

  • 昭和14(1939)年3月20日、日本郵船の発注により、三菱重工業長崎造船所にて起工。予定船名橿原丸(かしわらまる)。
  • 昭和16(1941)年2月10日、日本海軍により買収。
  • 昭和16(1941)年6月26日、進水。隼鷹(じゅんよう)と命名。
  • 昭和17(1942)年5月3日、竣工。特設艦船籍に編入。特設軍艦に種別。特設航空母艦に類別。
  • 昭和17(1942)年7月14日、軍艦籍に編入。航空母艦に類別。
  • 昭和19(1944)年12月9日、長崎県野母崎南西において米潜水艦 Sea Devil (SS-400) の雷撃をうけ、中破。
  • 昭和20(1945)年11月30日、除籍。

幹部

隼鷹艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.10.01 海軍大佐 石井芸江 海兵39 横須賀鎮守府 隼鷹艦長 艤装員長
1 1942.05.03 海軍大佐 石井芸江 海兵39 隼鷹艤装員長 横須賀鎮守府
2 1942.07.20 岡田為次 海兵45
3 1943.02.12 海軍大佐 長井満 海兵45 第二航空戦隊司令部附 佐伯航空隊司令
4 1943.12.25 大藤正直 海兵39
5 1944.02.21 海軍大佐 渋谷清見 海兵45 航海学校教頭 長門艦長 1944.12.20 欠員
6 1945.05.12 前原富義 海兵44