鶴見

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鶴見(つるみ Tsurumi)は、日本の軍艦運送艦)。知床級給油艦の5番艦。

艦歴

  • 大正10(1921)年3月10日、大阪鉄工所桜島工場において起工。
  • 大正10(1921)年9月29日、進水。鶴見と命名。
  • 大正11(1922)年3月14日、竣工引き渡し。運送艦(給油艦)に類別。
  • 昭和19(1944)年8月5日、ダバオ南方において米潜水艦 Cero (SS-225) の雷撃をうけ戦没。
  • 昭和19(1944)年10月10日、除籍。

幹部

鶴見特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1931.12.01 海軍大佐 伊藤整一 海兵39 海軍兵学校監事兼教官 中華民国駐在
1932.03.08
1932.11.15 海軍中佐 中村一夫 海兵37 海軍軍令部参謀 対馬艦長 1932.12.01海軍大佐
1933.11.15
1934.10.22 海軍中佐 多田武雄 海兵40 横須賀鎮守府 軍令部出仕 1934.11.15海軍大佐
1935.10.10
1936.05.25 海軍大佐 小林謙五 海兵42 侍従武官 在アメリカ大使館附武官
1936.08.18 海軍中佐 城島高次 海兵40 霧島副長 鳳翔艦長 1936.12.01 海軍大佐
1937.10.16 海軍中佐 大田実 海兵41 山城副長 軍令部出仕 1937.12.01海軍大佐
1938.08.10