鹿児島県

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鹿児島県(かごしま・けん)は、日本の地方公共団体。

基本情報

県下自治体

沿革

  • 明治22(1889)年4月1日、鹿児島市が市制施行。
  • 昭和15(1940)年2月11日、川内市が市制施行。
  • 昭和16(1941)年5月27日、鹿屋市が市制施行。
  • 昭和21(1946)年7月1日、名瀬市が市制施行(米軍施政下)。
  • 昭和24(1949)年9月1日、枕崎市が市制施行。
  • 昭和25(1950)年10月1日、串木野市が市制施行。
  • 昭和27(1952)年4月1日、阿久根市が市制施行。
  • 昭和28(1953)年12月25日、名瀬市を含む奄美群島の施政権が返還され、鹿児島県に復帰。
  • 昭和29(1954)年4月1日、出水市指宿市大口市が市制施行。

知事

氏名 記事
1 重成格 昭和22(1947)年4月5日
2 寺園勝志 昭和30(1955)年4月30日
3 金丸三郎 昭和42(1967)年4月30日
4 鎌田要人 昭和52(1977)年3月2日
5 土屋佳照 平成元(1989)年2月27日
6 須賀龍郎 平成8(1996)年7月31日
7 伊藤祐一郎 平成16(2004)年7月28日

防衛

区域担任

駐屯地等

参照