中村一夫

提供: wiki31ja
2018年7月17日 (火) 03:02時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

中村一夫(なかむら・かずお Nakamura Kazuo 明治20(1887)年7月25日 - 昭和54(1979)年8月12日)は、日本の海軍軍人海軍少将千葉県出身。海軍兵学校第37期生海軍大学校第20期生

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治20(1887)年7月25日
明治42(1909)年11月19日 海軍少尉候補生 阿蘇乗組
明治43(1910)年7月16日 鹿島乗組
明治43(1910)年12月15日 海軍少尉
大正元(1912)年8月9日 海軍砲術学校普通科学生
大正元(1912)年12月1日 海軍中尉
大正元(1912)年12月20日 海軍水雷学校普通科学生
大正2(1913)年5月24日 出雲乗組
大正4(1915)年5月7日 敷島乗組
大正4(1915)年12月13日 海軍大尉 海軍大学校乙種学生
大正5(1916)年6月1日 海軍砲術学校高等科学生
大正5(1916)年12月1日 薩摩分隊長
大正6(1917)年2月7日 第二特務艦隊司令部附
大正7(1918)年9月10日 榛名分隊長
大正8(1919)年12月1日 榛名副砲長/分隊長
大正9(1920)年12月1日 海軍大学校甲種学生
大正10(1921)年12月1日 海軍少佐
大正11(1922)年12月1日 第一水雷戦隊参謀
大正12(1923)年12月1日 海軍軍令部参謀
大正14(1925)年12月1日 神威副長
大正15(1926)年5月20日 横須賀鎮守府附(海軍省軍務局二課)
大正15(1926)年9月1日 横須賀鎮守府附(海軍省教育局一課)
昭和2(1927)年12月1日 海軍中佐
昭和3(1928)年12月10日 大井副長
昭和4(1929)年11月30日 加古副長
昭和5(1930)年12月1日 海軍軍令部参謀(三班五課)/海軍大学校教官
昭和7(1932)年11月15日 鶴見特務艦長
昭和7(1932)年12月1日 海軍大佐
昭和8(1933)年11月15日 対馬艦長
昭和9(1934)年11月1日 川内艦長
昭和10(1935)年11月15日 佐世保鎮守府
昭和11(1936)年12月5日 横須賀鎮守府
昭和12(1937)年3月15日 待命
昭和12(1937)年3月25日 予備役
昭和12(1937)年4月1日 軍令部編纂事務嘱託
昭和13(1938)年1月24日 充員召集
昭和13(1938)年1月31日 解嘱託
昭和13(1938)年2月5日 呉鎮守府
昭和14(1939)年11月10日 軍令部出仕/海軍省出仕
昭和14(1939)年11月15日 海軍少将
昭和15(1940)年10月15日 第四艦隊司令部附
昭和15(1940)年11月15日 第三根拠地隊司令官
昭和17(1942)年3月20日 軍令部出仕/海軍省出仕
昭和20(1945)年3月20日 海軍技術研究所実験心理研究部長
昭和20(1945)年9月15日 充員召集解除
昭和54(1979)年8月12日 死去 (92)