「第二十二特別根拠地隊 (日本海軍)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(第二十二特別根拠地隊司令官)
 
(1人の利用者による、間の1版が非表示)
7行: 7行:
 
|1||1942.03.10||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[広瀬末人]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[第二根拠地隊 (日本海軍)|第二根拠地隊]]司令官||[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附||
 
|1||1942.03.10||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[広瀬末人]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[第二根拠地隊 (日本海軍)|第二根拠地隊]]司令官||[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附||
 
|-
 
|-
|2||1942.10.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[福田良三]]||海兵38||[[南西方面艦隊 (日本海軍)|南西方面艦隊]]司令部附||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
+
|2||1942.10.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[福田良三]]||海兵38||[[南西方面艦隊 (日本海軍)|南西方面艦隊]]司附||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
|3||1943.11.08||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[醍醐忠重]]||[[海軍兵学校第40期生 (日本海軍)|海兵40]]||[[第二南遣艦隊 (日本海軍)|第二南遣艦隊]]司令部附||[[海軍潜水学校 (日本海軍)|潜水学校]]長兼[[呉潜水戦隊 (日本海軍)|呉潜水戦隊]]司令官||
+
|3||1943.11.08||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[醍醐忠重]]||[[海軍兵学校第40期生 (日本海軍)|海兵40]]||[[第二南遣艦隊 (日本海軍)|第二南遣艦隊]]司附||[[海軍潜水学校 (日本海軍)|潜水学校]]||
 
|-
 
|-
|4||1944.08.23||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[鎌田道章]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[第二南遣艦隊 (日本海軍)|第二南遣艦隊]]司令部附||||1945.05.01 [[海軍中将 (日本)|海軍中将]]<br>終戦により解隊
+
|4||1944.08.23||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[鎌田道章]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[第二南遣艦隊 (日本海軍)|第二南遣艦隊]]司附||||1945.05.01 [[海軍中将 (日本)|海軍中将]]<br>終戦により解隊
 
|}
 
|}
  

2019年6月8日 (土) 02:54時点における最新版

第二十二特別根拠地隊(だいにじゅうにとくべつこんきょちたい 22nd Standing Base Force

幹部

第二十二特別根拠地隊司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1942.03.10 海軍少将 広瀬末人 海兵39 第二根拠地隊司令官 横須賀鎮守府
2 1942.10.10 海軍中将 福田良三 海兵38 南西方面艦隊司附 軍令部出仕
3 1943.11.08 海軍中将 醍醐忠重 海兵40 第二南遣艦隊司附 潜水学校
4 1944.08.23 海軍少将 鎌田道章 海兵39 第二南遣艦隊司附 1945.05.01 海軍中将
終戦により解隊