香取 (初代)

提供: wiki31ja
2019年4月26日 (金) 05:00時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

香取(かとり Katori)は、日本の軍艦戦艦)。鹿島級戦艦の2番艦。

艦歴

  • 臨時軍事費(明治37年度)計画艦。
  • 明治37(1904)年4月27日、英 Armstrong 社にて起工。
  • 明治38(1905)年7月4日、進水。
  • 明治39(1906)年5月20日、竣工引き渡し。戦艦に類別。
  • 明治39(1906)年5月28日、横須賀鎮守府を本籍とする。
  • 大正3(1914)年4月17日、舞鶴鎮守府に転籍。
  • 大正10(1921)年3月6日、沖縄中城湾発、皇太子欧州巡啓御召艦。
  • 大正10(1921)年9月2日、館山着。
  • 大正12(1923)年9月20日、除籍。
  • 大正12(1923)年10月6日、解体工事着手。
  • 大正14(1925)年1月29日、解体完了。

幹部

香取艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1905.12.12 海軍大佐 坂本一 海兵7 富士艦長 香取艦長 回航委員長
1 1906.01.15 海軍大佐 坂本一 海兵7 香取回航委員長 水路部
1906.11.22
1909.03.04 海軍大佐 真野巌次郎 東京高等商船校 磐手艦長 横須賀港務部
1910.12.01
1911.12.01 海軍大佐 小栗孝三郎 海兵15 海軍省副官 艦政本部第一部長
1912.12.01
1913.02.12 海軍大佐 千坂智次郎 海兵14 八雲艦長専任 舞鶴鎮守府参謀長
1913.04.01
1917.12.01 海軍大佐 山梨勝之進 海兵25 欧米出張 海軍省出仕
1918.11.01
1919.02.06 海軍大佐 宇佐川知義 海兵26 春日艦長 八雲艦長
1919.08.05

香取副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1906.08.30 海軍中佐 中野直枝 海兵15 鹿島航海長 鳥海艦長
1907.02.28
1907.07.01 海軍中佐 舟越楫四郎 海兵16 海軍省人事局局員 千早艦長
1908.12.10

参照